フワちゃんの最終学歴や生放送で流した涙… 2020年話題になった出来事3選

若者を中心に支持されているユーチューバー芸人のフワちゃん。「最終学歴」「生放送の神対応」「生放送で流した涙」など2020年で注目された言動は…

エンタメ

2020/12/29 05:30

ユーチューバー芸人として連日テレビ番組に引っ張り出りだこのフワちゃん。持ち前の破天荒なキャラクターを生かした言動や、ときにハッとさせられるような真面目な発言がたびたび注目される。

そこで、しらべぇ編集部が2020年に配信したフワちゃんに関する記事でとくに注目を集めたものをいくつか紹介したい。



 

■最終学歴に驚きの声

フワちゃん

11月29日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、フワちゃんの経歴を紹介。東京都八王子市出身、小学2年生から4年生までロサンゼルスで過ごしていた帰国子女、高校は陸上部で都大会予選敗退…と明かされる中、注目されたのは東洋大学「文学部中国哲学文学科」出身であること。

フワちゃんは「孔子とか孟子とか、性善説とか(学んでいた)」と真面目なトーンで話し、自ら照れ笑いしていた。破天荒なキャラクターとギャップを感じさせる経歴に、スタジオからは驚きの声があがり、MCの和田アキ子も「スゴいね」と感心していた。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、CM中の愚痴が生公開され… 「これは見せちゃいけない」

 

■生放送の「神対応」に反響

また、8月18日放送の『あさイチ』(NHK)では、生放送のトラブルへの対応力に注目が集まった。

謎解きコーナーを放送していたが、リモート出演しているフワちゃんだけ問題文の画面を確認できないトラブルが発生してしまい、謎解きクイズが一時中断する展開に。その後も何度かトラブルが発生し、視聴者からの問題を解く場面でも、肝心の正解発表で視聴者と繋がらなくなってしまい、スタジオに不穏な空気が流れた。

すると、フワちゃんは「じゃあメイク直しちゃお」と化粧を始めて番組をフォローし、スタジオメンバーが爆笑。そして接続が戻って視聴者が登場すると、フワちゃんは笑顔で大きく手を振って迎える。

フワちゃんのフォローもあってか、その後は和やかなムードを保ったまま何事もなく番組が進行し、視聴者からは「すごく機転がきく人なんだな」「神対応優しい」と絶賛する声が相次いだ。

次ページ
■生放送で流した涙に「好きになった」の声

この記事の画像(2枚)