60代女性の8割がコロナ禍のため帰省せず 近所の目が気になる人も

新型コロナウイルスの第3波が押し寄せ、連日ニュースになっている。年末年始の帰省を、諦めた人も多いようだ。

ライフ

2020/12/29 19:30

年末年始には、毎年帰省するという人も多いはずだ。しかし新型コロナウイルスの流行で、今回は帰省を断念した人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■「コロナ禍には帰省しない」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の60.8%が「コロナ禍の年末年始は帰省しない予定だ」と回答した。

コロナ渦の年末年始は帰省しない予定グラフ


関連記事:インフルエンザとコロナの見分け方は? 『アッコにおまかせ』専門家の解説が話題

 

■親が高齢のために

性年代別では、男女ともに年代が上がるほどに割合が高くなっている。

コロナ渦の年末年始は帰省しない予定性年代別グラフ

親が高齢のために、帰省を諦めた人も。

「正月には実家に帰ろうと思っていたけれど、コロナがまた流行してきたのでやめることにした。親が高齢のため、コロナにかかると重症化が怖いから」(40代・男性)


近所の人の目を気にして、帰省しない人もいる。

「親は孫の顔も見たいから、帰ってきてほしそうなことを言っていた。ただ東京から帰省しているとなると、近所の人が不安になると思うので断った」(40代・男性)

次ページ
■一人の年末年始は寂しい

この記事の画像(3枚)