20代男性の2割が「初詣はオンライン参拝」 一方で否定的な意見も

インターネット上で神社を参拝する、オンライン参拝が話題になっている。初詣をオンラインで済ませる時代なのだ。

ライフ

2020/12/30 19:30

新型コロナウイルスの流行により、人が集まる初詣には行きたくないと考えている人も多いだろう。それでも年始めの祈願をしたい人のために登場したのが、オンライン参拝である。


画像をもっと見る

 

■「初詣はオンライン」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の9.6%が「初詣はオンライン参拝にする予定だ」と回答した。

初詣はオンライン参拝にする予定グラフ


関連記事:「今年は地球にいます」 カウントダウン初詣も今シーズンは自粛

 

■否定的な意見も

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。

初詣はオンライン参拝にする予定性年代別グラフ

オンライン参拝に対して、否定的な意見も多い。

「話題になっていたけれど、利用したいとは思わなかった。やはり初詣は、実際に足を運ぶことに意味があると思う」(30代・女性)


「毎年初詣に行っていたけれど、今回は新型コロナが怖いのでやめておこうと思う。オンライン参拝もあるけれど、なにか邪道な気がしてしまう」(30代・男性)

次ページ
■オンライン参拝を知らない

この記事の画像(3枚)