前澤友作氏、年明けに新たなチャレンジも 「もっとお金を配りまくりたい」

ZOZO創業者の前澤友作氏が、かねてより実施していた毎日10人に10万円が当たる「お金配り」をさらに進化させることを明かし話題に

エンタメ

2020/12/30 13:20

前澤友作氏

ZOZO創業者で現在はスタートトゥデイ社長である前澤友作氏が、自身の公式ツイッターを更新。「もっともっとお金を配りまくりたい」と発言し、称賛の声が集まっている。



 

■「お金配り」がさらに進化?

かねてより、自身のことを「お金配りおじさん」と称して、毎日10人に10万円が当たる「お金配り」という企画を実行している前澤氏。

30日には「もっともっとお金を配りまくりたいので、とあるチャレンジをすることになりました。新年明けたら発表します」と笑顔の顔文字つきでツイートしており、さらにプロジェクトを進化させることを公表した。


関連記事:前澤友作氏、偽の「お金配りアカウント」に警鐘 公式マーク付の著名人まで…

 

■夢が叶った人物から感謝の声も

今年のクリスマスには、全国の児童養護施設で暮らす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈る「#前澤サンタ」という企画を実行し、Amazonでの欲しいものリストを元に、1人につき3000円(税込み)以内の商品1点をプレゼントした前澤氏。

ツイッター上では、「良いですね 幸せ配り 年中サンタ前澤おじさん」「沢山配っているのに配りまくりたい それだけ困ってる人達を助けたいんですね」といった称賛の声が相次ぎ、「前澤さんのおかげで夢が叶いました」という人物からは感謝のメッセージも寄せられている。

次ページ
■「お金を稼いで豪快に使う」のは理想?

この記事の画像(1枚)