『紅白』瑛人、NHKで“ドルチェ&ガッバーナ” はっきり歌いきり大反響

『紅白歌合戦』で瑛人が大ヒット曲『香水』を披露。商品名ドルチェ&ガッバーナが登場する歌詞をそのまま歌って話題に。

テレビ

2020/12/31 21:25

瑛人
(画像提供:NHK)

31日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK)に、シンガーソングライターの瑛人が初出場。2020年に一大ブームを巻き起こした、『香水』のサビ部分「ドルチェ&ガッバーナ」をNHKで歌唱することが叶うのか注目が集まり、インターネット上では多くの反響が。



 

■2020年を代表するヒット曲『香水』

音楽配信サービスでリリースされた2019年4月頃はまったく知られていなっかったものの、TikTokやYouTube上での「歌ってみた」動画で人気に火が付いた『香水』。その後は香取慎吾やお笑いコンビ・チョコレートプラネットによる再現MVも話題に。

メジャーデビューはおろか、インディーズレーベルからリリースされたわけでもない状態で、異例のヒットとなった『香水』は、ストリーミング時代の到来を告げるヒット曲となったとも言えるだろう。


関連記事:瑛人、大ヒット中の『香水』誕生秘話を明かす 「ドルガバの香水」の意外な持ち主は…

 

■「ドルガバ」そのまま歌えるか話題に

そんな同楽曲で一番印象的なのが、イタリアのラグジュアリーブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の名前がサビに登場すること。

公共放送であるNHKは、放送法によって広告放送が禁止されている。そのため、ネット上では「紅白でそのまま歌えないのではないか?」との声が、放送間際になっても散見されていた。

次ページ
■いつも通り「香水のせい」に