「母親をDV継父から守りたい」 命がけで対抗した15歳息子が刺殺される

狂暴な継父が母親を殺す勢いで襲う姿を見て、少年は愕然。絶対に母親を救うと決意し、継父に向かって突進した。

社会

2021/01/01 18:00

対抗する少年
(devnenski/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

理性を失い荒れ狂う継父と、殺されかけている母親。その様子を見て咄嗟の行動に出た少年が殺されたことを、『PEOPLE』など海外メディアが伝えた。



 

 

■継父のすさまじい暴力

米国・ミネソタ州である少年(15)が、母(35)、継父(27)、そして幼いきょうだい5人と暮らしていた。

しかし継父は気性が荒く、12月15日にも母親と喧嘩に。大声に怯えた下の子が「兄ちゃん、助けて」「喧嘩している声が聞こえる」と呼びに来たことから、少年は慌てて母親と継父の寝室に飛び込んだ。

そこで母親の首を絞める継父を見たため必死に制止を試みたが、キレた状態だった継父は近くにあったナイフをつかみ少年を突き刺した。


関連記事:「もうやめなさい」にカッとなった29歳ゲーマー息子 継父を刺殺し母親は重傷

 

■致命傷を負った少年

このとき、継父は少年のみならず、母親の首もナイフで切りつけるなどし暴走。少年はそれでも通報に成功し、母親は隙を狙って家から飛び出した。

現場に急行した警官隊は、「息子が夫に刺されてしまった」「まだ家の中にいる」という母親の話に驚き家の中へ。瀕死の少年を発見し病院に搬送したが、すでに手遅れの状態だった。少年が命がけで救おうとした母親も病院に運ばれ、そちらは命を取り留めたという。

さらに警察は、2階で隠れていた下の子供たちを保護し、同じく自宅にいた継父の身柄を確保。継父は少年が死んだと聞き、「俺も殺人犯になっちまった」とつぶやいた。

次ページ
■警察のコメント

この記事の画像(2枚)