18歳男が交際相手の元カレを逆恨みし暴行 止めに入った母親を車でひき殺人罪に

4人の子供を残し殺されてしまった母親。容疑者たちには十分な反省を求 め、重い刑を望む声が多い。

社会

2021/01/01 17:00

車でひかれた女性
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

18歳の男が、友人の母親を車でひき殺すという事件が発生。しかもその車には、友人が以前に交際していた少女も乗っていたということを、イギリスの『Daily Mail』やアメリカの『LATIN TIMES』などが報じている。



 

 

■牧師の息子が女性をひく

11月9日、米国・フロリダ州のポルクシティで、図書館の司書をしていたスゼット・ペントンさん(52)という女性が車にひかれ、病院に搬送された。

車は町にあるプロテスタント教会が所有するバンで、運転していたのは牧師の息子エリジャ・スタンセル(18)。スゼットさんは、エリジャの友人であるハンターさんを含む4人の子供の母親だった。


関連記事:5歳児が夜の高速道路を歩き死亡 車から放り出した母親の交際相手を逮捕

 

■恋愛関係のもつれが原因か

警察が調べを進めると、事故は過失ではなかったことが判明した。スゼットさんの息子であるハンターは、エリジャの交際6ヶ月になる恋人キンバリー・ストーン(15)の元交際相手。

しかもキンバリーは最近、別れたハンターさんに対し、嫌がらせをしたり脅すようなメッセージを送りつけていたことが学校に知られ、停学処分をくらっていた。

その処分にキンバリーは腹を立て、エリジャもハンターを憎むように。そして2人は、レイヴン・サットン(16)とハンナ・ユーバンクス(14)という年少の友人を乗せた車でハンターさんの家へ行き、彼を暴行した。

次ページ
■殺人未遂から殺人罪に

この記事の画像(2枚)