『鉄腕DASH』軍事施設にテレビ初潜入 歴史的建造物と城島茂の知識が凄い

横須賀の旧軍事施設を訪れた「DASH島」一行。そこで待っていたものは…

テレビ

2021/01/01 22:10

城島茂・TOKIO

1日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、「DASH島」一行が神奈川県横須賀市の軍事施設にテレビ初潜入。その内容が凄すぎると話題になっている。



 

■国から特別許可

海洋調査を終えた城島茂と桝太一アナ。同行した海洋研究家の木村さんから、「東京湾の本当の姿が手つかずで残っている場所がある」と告げられる。

それは防衛省・財務省が管轄する民間人立入禁止の軍事施設。木村さんは「許可が出たら凄いこと」と話すが、「番組がダメ元で頼んだところ、『東京湾のためになるなら』と許可が出た」というナレーションが。番組の信頼と実績で、許可を取り付けることに成功したのだ。


関連記事:『鉄腕DASH』城島茂が乳首をいじられロウまみれ 「銅像作り」が衝撃的

 

■3人を待っていたのは…

3人が施設に向かうと、自衛隊の隊員がお出迎え。門の前で名前を確認するなどして、セキュリティチェックを実施。その後、門が開き関係者以外立ち入り禁止となっている場所に足を踏み入れる。

歩を進めると、3人の前に無数の大砲が。それは1943年製の大砲で、元々アメリカ軍が使っていたものを譲り受けたものなのだそう。

隊員が「ご覧になられますか? 側で」と声をかけると城島は「行っても大丈夫ですか?」と及び腰に。しかし「城島さんの言う通りという命令が出ている」と隊員。枡は「まるで城島幕僚長じゃないですか」と驚いた。

次ページ
■砲台跡で城島が知識を披露