『上島珈琲店福袋2021』極上のコーヒータイムを味わえる中身が最高だった

まだ購入できる上島珈琲店の『HAPPY BAG』の中身を紹介。素敵なコーヒータイムを過ごすのにぴったりすぎて…

話題

2021/01/02 06:30

元日を迎え、世間では一斉に福袋の販売が開始された。上島珈琲店では昨年の12月26日から店頭販売を開始していたが、まだ一部店舗には福袋が残っており、それが「最高のコーヒータイム」を演出できる内容であったため紹介したい。


画像をもっと見る

 

■福袋の中身は…

上島珈琲店の2021年の福袋『HAPPY BAG』は、Aー3,500円(税込)、Bー5, 000円(税込)、Cー10,000円(税込)の3種が用意されており、好みの価格帯の商品を選ぶことができる。

今回は中間のBの『HAPPY BAG』をチョイス。なお、内容は「オリジナルトートバッグ」「スペシャルブレンド(福徳円満・200g)、スペシャルブレンド(笑門来福・200g)、エチオピアモカ(一期一会・200g)」「オリジナルブックカバー」「サーモステンレスマグカップ380ml」「黒糖シロップ」「ドリンク引換券×5枚」となっている。


関連記事:『タリーズ福袋2021』は安定の充実 予約なしで買える店舗も

 

■コーヒーを楽しめるセット

まずは、カフェの福袋としては外せないコーヒー豆。それぞれ異なる味わいとなっており、パッケージには豆の特徴が説明されているため、「気分に合わせて飲む種類を決める」「飲み比べて味の違いを感じてみる」など人それぞれの楽しみ方が可能だ。

そして、そのコーヒーを飲む時にぴったりなステンレスマグもついている。マットな質感と重量感があるため、質が高い印象だ。上島珈琲のロゴと(反対側には)福袋と同様のイラストが描かれておりシンプルながら可愛らしいデザインになっている。

次ページ
■ブックカバーもあるってことは…

この記事の画像(12枚)