ぺこぱ・シュウペイ、芸人ではなくタレント志望と告白 「まだお試し期間」

『笑いダネ』でぺこぱのシュウペイの目標は「タレント」と判明。コンビ歴は13年になるが、未だにお試し期間であることを明かした。

テレビ

2021/01/02 00:55

ぺこぱ

1日に放送された『内村&さまぁ〜ずの初出しトークバラエティ! 笑いダネ』にぺこぱが出演。これから目指したいものやコンビ結成秘話を話した。



 

■目標は「タレント」

目標について尋ねられたシュウペイは、「タレントになりたい」と即答。漫才やコントをするお笑い芸人コンビではなく、番組でひな壇に座って笑いを取るタレントを目指したいのだという。「どんな感じになりたいの?」と問われると「勝俣州和」と答えた。


関連記事:ぺこぱ・松陰寺、シュウペイのコンビ解散宣言に困惑 「俺のこと嫌いなん?」

 

■「まだお試し期間」

じつはタレント志望のシュウペイと相棒・松陰寺太勇の間には、お笑いの温度差があるのだという。ネタ作りは松陰寺が行っているが、シュウペイの話す量に関して注意しているようだ。

できるだけシュウペイの量を少なくしているが、少し話す量を増やすと、覚えられずに機嫌を悪くしてしまうと明かした。

そんなシュウペイをお笑いコンビに誘ったのは松陰寺。コンビを組み始めた当初はシュウペイは「お試し」として活動を開始。それが長いこと続いているのだという。今年で13年もの活動歴になるが、シュウペイは的には「まだお試し期間」だと明かし、スタジオを笑わせた。

次ページ
■驚きの声