セレブ御用達の美容整形外科チェーンにサイバー攻撃 全写真を盗み取られ身代金要求か

近年ますます高度化するサイバー攻撃。セキュリティ開発者とハッカー集団の戦いは終わらない。

社会

2021/01/03 07:30

美容整形
(ValuaVitaly/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

セレブリティ御用達として有名なイギリスの美容整形外科チェーンが、ハッカー集団によるサイバー攻撃の餌食になってしまった。イギリスのメディア『BBC』やオーストラリアの『7NEWS.com.au』が報じている。



 

■イギリスの超有名クリニック

サイバー被害にあったとされるのは、イギリスでは大変有名な美容整形外科チェーン『ザ・ホスピタル・グループ』。仕掛けたとされるのは『REvil』というハッカー集団で、計900ギガバイトを超える美容整形手術のビフォーアフター写真を盗み取ったとみられている。

『ザ・ホスピタル・グループ』はイギリス国内に11店舗のクリニックをかまえ、豊胸手術、肥満の減量手術、乳首の形の矯正、鼻の整形などを得意としてきた。


関連記事:豊胸手術を受けた女性が帰国後に救急搬送 手術中の心停止をクリニックが隠蔽か

 

■顧客リストには大勢のセレブ

同グループは、顧客の全員にサイバー攻撃の標的とされてしまったことを、謝罪の言葉とともに報告。ただし現時点では、個人情報の一部にアクセスされた可能性があるものの、支払いに使用されたカード情報などは漏れていないという。

ハッキングされた画像の多くはビフォーアフター、あるいは施術中の局部のみで、顔は写っていないとしているが、BBCは顧客には人気ドラマやリアリティ番組の出演者、女性ポップスグループのメンバーなど大勢のセレブが含まれていると伝えている。

次ページ
■不安を募らせる患者

この記事の画像(1枚)