16歳男子生徒と関係を持った20代女教師を起訴 裸写真は男子生徒ほぼ全員が閲覧

若く、かつ大人の魅力も併せ持つ20代の女の教師。憧れてしまう男子生徒がいることは否めない。だからこそ、教師の側は彼らのそんな気持ちに冷静に対処しなければならない。

社会

2021/01/03 17:30

女教師
(alexeyrumyantsev/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

公立高校に勤務する26歳の女性教師が男子生徒と肉体関係を持ち、先月中旬に強姦ほかの容疑で逮捕・起訴されていたことが明らかになった。米国のメディア『KWTV-DT/News9』『News Today』などが報じている。



 

 

■少なくとも2回の性行為

米国・オクラホマ州カドー郡のカーネギーという町にある公立高校。その学校に特別支援学級の教諭として勤務していたアンディー・ランツという26歳の女の教師が、未成年者に対する第二級強姦の容疑で逮捕・起訴された。

ランツ容疑者は在校生である16歳の男子生徒と特別親しくなり、少なくとも2回性行為を持った疑いがもたれている。


関連記事:教師がスクワットジャンプ100回の罰を命じ… 従った生徒死亡で学校は謝罪

 

■積極的だったのは少年か

ランツ容疑者は12月23日、罪状認否のためカドー郡の裁判所に出廷。そこで、すべての容疑が事実であることを認めた。

ふたりはホームカミングデーのイベントをきっかけに急接近。少年を車に乗せ、ランツ容疑者は自宅に戻ってから行為に及んだが、そこに至るまでの身体への接触やキスなど、積極的だったのは少年のほうだと述べたという。

次ページ
■大胆なヌード写真が出回る

この記事の画像(1枚)