ネット投票で2400万円の万馬券 3年間勝利なしの8歳牝馬に誰も振り向かず

ギリギリまでオンライン投票が締め切られず、オッズも不安定な最近の競馬事情。今後は、この牝馬のような「不気味な爆発力」を持つ馬に注目が集まりそうだ。

話題

2021/01/03 06:00

競馬
(Digital Vision./Photodisc/Getty Images Plus/写真はイメージです)

競馬ファンにとって、この時期の「馬券」は年末ジャンボ宝くじのようなもの。続く重賞レースに、一攫千金の大きな夢を託すという。そんな中で2,400万円という万馬券が出たことを、英国のメディア『Mirror』『Daily Star』などが報じた。



 

■数年間勝ちなしの8歳牝馬

アイルランド・リムリック州のパトリックスウェルにあるリムリック競馬場。ここで12月29日に開催された9頭立ての障害レースで、驚きの万馬券が出た。

2m6½f(4,500メートル強)の距離を走るレースで、なんとも鮮やかな追い込みにより優勝したのは「ジョニーズガール(Johnnys Girl)」。ここ3年間まったく勝ちなしという8歳の牝馬だった。


関連記事:霜降り明星・粗品、年末も競輪で大負け 「かきあつめた400万で…」

 

■大外一気の見事な追い込み

ジョニーズガールは長らく集団の最後方に位置していたが、ジョーロイド・ブラウダー騎手の鞭が入ると中盤から徐々にペースを上げ、最後の直線では大外一気の見事な追い込みを見せた。

競馬予想紙やネットで活躍する予想屋にまったく相手にされず、大穴との評価すらなかったジョニーズガール。人気のクリスチャン・ゴーイングウェル(Kristian Goingwel)を見事に差し切っての1着ゴールインには、観客席からは失望にも似たどよめきが起きたという。

次ページ
■競馬は今やネット投票が中心

この記事の画像(1枚)