キンタロー、初詣を諦めた理由に共感の声 「子連れですし…」

家族と共に初詣に出かけたキンタロー。だが、思いのほか人が多かったため途中で引き返した事を明かした。

エンタメ

2021/01/03 20:50

キンタロー。

お笑いタレントのキンタロー。が3日に自身の公式ブログを更新し、初詣を諦めた理由を説明した。ファンからは共感の声が集まっている。



 

■「やっぱり賑わっていた」

現在一児の母であるキンタロー。は「やっぱり新年のご挨拶初詣は行きたいなって思い準備して、パパキン(夫)のお車で出かけました。しかーし途中で諦めて帰りました」と報告した。

理由は「例年より空いているとは言え、ここはやはりお正月三が日なのでやっぱり賑わっていたのと、駐車場も30分待ちだったから」と説明している。


関連記事:「今年は地球にいます」 カウントダウン初詣も今シーズンは自粛

 

■日を改めることに

新型コロナウイルスの影響で外出を控える人が多いかと思いきや、初詣に出る人は意外と少なくないようだ。キンタロー。は「子連れですし無理するのもよくないなと思い日を改めることに」とつづり、最後には「初詣行きたかった」と心境を明かした。

ちなみに政府は2020年末、新型コロナの感染拡大を懸念し、「初詣は混雑する時期を避けるよう」呼びかけていた。

また大晦日に過去最大の新規感染者数をマークした東京都の小池百合子都知事も、「コロナ自粛にはもう疲れたよ、と言っている場合ではない」と、不要不急の外出を控えるよう強く訴えていた。

次ページ
■初詣に行ったという声も