大雪でポツンと佇む電話ボックス 自然が織りなす神秘的な光景に思わずため息…

雪が織りなす幻想的な風景が話題。自然と人工物の融合に心を掴まれる人続出。

話題

2021/01/04 07:00

大雪 電話ボックス

時として自然は、われわれに驚きと感動を与えてくれる。いま、北海道の豪雪地帯で撮影された、雪が織りなす神秘的な光景が話題だ。



 

■自然のアートといえる光景

「雪国育ちは大変ですね。なんか可愛く見えてきた」とコメントを添え、雪に囲まれながらも異様な存在感を放つ電話ボックスの写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのTAKさん。

屋根に積もった雪の量、電話ボックスの周りの空間、暗い夜に目立つ電球の白い光、それらによって作り上げられた幻想的な光景に思わず見とれてしまう。まさに自然のアートといえる。


関連記事:ピラミッドに雪? 「世界は終りが近い」の声飛び交う中まさかのネタバラシ

 

■海外の方からのコメントも

インパクト抜群の写真にネットでは、「こんなに幻想的な風景に出会うことがあるんですね」「入った瞬間に異世界転生しそう」「とても美しいですね。公衆電話がアリ地獄にはまったみたいで面白いです」など、その不思議な光景に対するコメントが続出。

その他には、「ゲームでよくあるセーブポイントみたい」「上に積もった雪がシロクマじゃん」という、写真からどこかで見た光景を探す人も。また、海外の方からのコメントも多く見られた。それほど、人々の心をつかんだ一枚だったのだろう。

次ページ
■投稿者の方に詳しい話を聞くと…

この記事の画像(1枚)