女性の半数が「1人で牛丼屋は勇気がいる」 男性客が多いために

お手頃な価格でお腹を満たせるところが、牛丼屋の魅力である。しかし1人では、入りにくいと感じている人も。

グルメ

2021/01/06 10:00

牛丼屋の魅力は、低価格でお腹が満たせるところだろう。しかし1人では、牛丼屋に入れない人もいるという。


画像をもっと見る

 

■「1人牛丼は勇気いる」3割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の32.9%が「1人で牛丼屋で食事をするのは勇気がいる」と回答した。

1人で牛丼屋で食事をするのは勇気がいるグラフ


関連記事:5割以上が「吉野家が好き」 一方で一度も食べたことがない女性も

 

■女性1人では不安

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

1人で牛丼屋で食事をするのは勇気がいる性年代別グラフ

店内に男性が多いため、女性1人では入りにくいとの声も。

「安くておいしいから、利用してみたいとは思う。しかし店の中を覗いてみると、1人で来ている人は男性ばかり。女性が1人で入るのは、少し躊躇してしまう」(30代・女性)


スターバックスやファミリーレストランよりも、ハードルが高いと考えている人もいる。

「もともと飲食店を1人で利用するのが、あまり好きではない。スタバやファミレスならなんとか入れるけれど、牛丼屋はかなりハードルが高い場所」(20代・女性)

次ページ
■牛丼屋は1人で行くもの

この記事の画像(3枚)