料理好きの堀田真由、思わず二度聞きしてしまう「リモートハンバーグ」の思い出

4日19時25分から放送される苦手食材克服バラエティ「ボクを食べないキミへ 〜人生の食敵〜」。出演直後の堀田真由に話を聞いた。

堀田真由

味が、匂いが、見た目が…無理! 誰にでもひとつはある「嫌いな食べ物=食敵」をあえて扱う、新感覚の料理番組『ボクを食べないキミへ 〜人生の食敵〜』(NHK・Eテレ)が、4日19時25分から3本連続で放送される。


画像をもっと見る

 

■納豆を克服できるか!?

堀田真由

19時25分の放送回に登場するのは、NHKの連続テレビ小説『エール』や2020年冬期の注目ドラマ『危険なビーナス』(TBS系)にも出演した清純派女優・堀田真由

苦手とする納豆(声・木村祐一)を料理研究家・リュウジ指導のもとクッキングで克服することはできたのか? 収録直後、しらべぇ記者が直撃した。

———番組ではどんな納豆克服メニューを作ったんですか?

堀田:納豆を使った「キーマカレー」を作りました。


納豆をカレーにトッピングすることはあっても、今回は具材のメインに納豆。よくある豆のカレーみたいな感じです!


関連記事:『ねほりんぽほりん』ファンの堀田茜、神回を選び発表 ラインナップに共感集まる

 

■チャレンジ精神を学ぶ

堀田真由

———納豆の匂いやネバネバ感が嫌いと言われていましたが、どうでした?

堀田:見た目はだいぶパンチがあってビックリしましたが、調理をすることで匂いはだいぶおさまったと思いましたね。ネバネバ感は増してましたが…(笑)。


納豆は大嫌いというわけではなくて、食べ方がいっつもワンパターンで飽きていたという感覚。もっと色々な食べ方があれば大好きになれるのに…という存在だったので、今回のアレンジレシピは新鮮でした。


———番組に出て、嫌いな納豆は克服できそう?

堀田:言い過ぎと思われるかもしれませんが、この番組に出て自分の人生が広がった感じがします(笑)。


苦手って思い込んじゃうと、どんどんそう思い続けてしまい、「克服しよう」なんて思いもなくなってしまう。でもちょっとした工夫や、何かを加えて調理するだけで克服できることもある。そんなチャレンジ精神を教えていただきました。

次ページ
■「焼売」手作りするほどの料理好き

この記事の画像(8枚)