池江璃花子選手、番組取材班が目の当たりにした想像を絶する孤独な闘い

その歩みは順調に見えたが、池江璃花子選手は当初、肉体的にも精神的にも失ったものの大きさを受け入れられないでいた。

テレビ

2021/01/04 14:20

池江璃花子
(画像提供:NHK)

競泳女子・池江璃花子選手を追った番組『池江璃花子 ハタチの決意』(NHK総合テレビ)が、10日よる9時より放送される。



 

■NHKスペシャル第2弾

今回放送されるのは、5月に放送したNHKスペシャル第1弾に続く、第2弾。

放送翌日に「成人の日」を迎える池江選手と、5年前から関係を築いてきた番組取材班は、白血病からの再起を目指す日々を1年間にわたり記録してきた。


関連記事:池江璃花子選手、闘病経て明日復帰レースへ 「いよいよですね」「頑張れ」

 

■順風満帆のように見える歩みだが

3月に406日ぶりにプールへと戻り、夏にはレースに復帰、さらには東京五輪の1年前イベントで世界にメッセージを発信するなど、順風満帆のように見えるその歩み。

しかし、番組取材班が目の当たりにしたのは、 想像を絶する孤独な闘いだった。「今の泳ぎを見られるのが恥ずかしい」と、当初は肉体的にも精神的にも失ったものの大きさを受け入れられないでいた。

次ページ
■“今の自分”だからこそできること

この記事の画像(2枚)