かまいたち、ウエストランド河本を絶賛 相方・井口「つまんない破天荒なんです」

かまいたちの二人は、ウエストランドの入門編として、井口と河本の関係性を見せる漫才が見たい?

かまいたちのタグロー

無料動画配信サービス「GYAO!」で配信している『かまいたちのタグロー』(毎週水曜・木曜0時更新)。

1月のゲストには、漫才日本一を決める大会『M−1グランプリ2020』(テレビ朝日系)ファイナリストのウエストランド、東京ホテイソン、さらに、お笑いの分析で注目を集める平成ノブシコブシの徳井健太が登場する。

しらべぇ取材班では今回、同番組の収録後に、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ウエストランド(井口浩之、河本太)、東京ホテイソン(たける、ショーゴ)の3組にインタビューを実施。

記憶に新しい昨年の『M−1』について、そして、収録で明らかになった河本の“ヤバい”ところについて語ってもらった。


画像をもっと見る

 

■ファイナリストとして初の決勝戦を終えて

東京ホテイソン

―――ウエストランドさん、東京ホテイソンさんは昨年、見事『M−1』で決勝初進出を果たしたわけですが、改めて振り返ってみて、今のお気持ちはいかがですか?

井口:これまで、ライブや番組でお会いしたファイナリストの人たちが「優勝できなかった。悔しい」と言ってたのを、決勝に行けたんだから、いいじゃん! と思ってたんですけど、いざ出てみると、(決勝戦で)負けるのがこんなに嫌なんだ、と思いましたね。


たける:そうなんですよ。今でも負けたフワフワを引きずってる感じです。来年も決勝に行って、優勝しよう、という気持ちになるなと思いました。


ショーゴ:師匠方におっしゃっていただいたことを加味しながら、来年はこういうネタをしようかな、っていうのは、『M−1』の決勝が終わってすぐの喫煙所で、もう考えてましたね。最下位だったので、そのくらい悔しかったです。


関連記事:『M−1』会見、オズワルドのコメント中に珍事発生 「株主総会みたい」

 

■決勝のネタは喋ったほう

かまいたち

―――今回の『タグロー』の中では、たけるさんがかまいたちのお二人に『M−1』の戦い方について質問する場面もありました。かまいたちさんから、ウエストランドさんに対しても何かアドバイスのようなものがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

山内:アドバイスはとくにないんですけど、(河本が)あんなにも喋らないんだ、って思いました。


濱家:ウエストランドは、ツッコミ、ボケっていう分け方でもないよね?


井口:そうですね。ただ驚くべきことに、あれで喋ったほうなんですよ。今まではもっとセリフがなくて、僕がもっと喋ってたんですよ。でも、これでは勝てないな、と思って、ボケ数を増やしたら、(セリフを上手く)言えませんでした!


濱家:いやいや、言えてたよ!

次ページ
■かまいたち、井口の面白さを絶賛

この記事の画像(15枚)