「新型コロナさえなければ…」20代女性の7割も 大学生活を楽しめずに

新型コロナウイルスの流行で、気持ちが落ち込んだ人も多い。「コロナさえなければ」と、考えている人もいるだろう。

ライフ

2021/01/05 11:30

新型コロナウイルスの流行は、人々の心に暗い影をもたらした。「コロナさえなければ…」と、考えている人も多いだろう。


画像をもっと見る

 

■「新型コロナさえなければ…」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の60.1%が「『新型コロナさえなければ…』と思った経験がある」と回答した。

新型コロナさえなければと思ったグラフ


関連記事:30代男性の7割が「コロナ禍で子供がストレス」 家族で乗り切る工夫も

 

■学生生活が楽しめない

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

「新型コロナさえなければ…」と思った経験者の割合

授業がオンラインになったために、大学生活を楽しめないでいる学生も多いだろう。

「大学に入学してからも学校に行くことができず、オンライン講義ばかり。もっと大学生活を楽しめると思っていただけに、新型コロナには腹立たしい気持ちになる」(10代・女性)


働いていた店舗が、新型コロナウイルスの影響でなくなったという人も。

「アルバイトで接客の仕事をしていたけれど、コロナの影響を受けてお店がなくなってしまった。人間関係もよくて働きやすいところだったので、とても残念に思っている」(30代・女性)

次ページ
■家にいる時間を有効的に

この記事の画像(3枚)