市川海老蔵、国と都のやりとりに「少し違和感」 ネットで複雑な心境を吐露

市川海老蔵が1都3県で緊急事態宣言検討のニュースを受けて「国と都のやりとりに少し違和感を感じてしまう」と発言し話題に

エンタメ

2021/01/05 13:45

市川海老蔵

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、自身の公式ツイッターを更新。7日にも1都3県で緊急事態宣言が発令される状況下で、「国と都のやりとりに少し違和感を感じてしまう」とツイートし、注目を集めている。



 

■国と都のやりとりに違和感?

菅首相は、4日に行われた記者会見にて、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県を対象に、7日に緊急事態宣言の発令を決める方針を発表した。さらに東京都の小池百合子知事は、臨時会見で、都民に不要不急の外出自粛を強く求める声明を出している。

海老蔵は4日、「国と都のやりとりに 少し違和感を感じてしまう。要請したのに応えないとか要請したら実行するとか、疑問なり……」と複雑な心境を吐露し、多くの反響が寄せられている。


関連記事:東京都、新規感染者888人で過去最多 市川海老蔵も「嫌なゾロ目ですね」

 

■誤字に「少し心乱れてました」

さらに海老蔵は、「緊急事態なのですから力を合わせてこの難曲(原文ママ)を乗り越えてほしいと切に願います」と発言。

後に、難局、を、難曲、と表記したことに気が付き「難局ですね。ごめんなさい、少し心乱れてました。失礼」と訂正し、深刻な事態に心が揺れていることを告白している。

海老蔵の投稿には、「同じ気持ちです。心穏やかではいられません」「誰しもが心乱れます」「心が乱れて当然だと思いますよ」といった共感の声が続々と寄せられている。

次ページ
■在宅勤務が難しい職種も