くら寿司新型店「新型コロナ感染対策」安心感がすごい その徹底ぶりに感動

くら寿司の新型コロナウイルス対策、その万全さに感動

グルメ

2021/01/06 10:30

7日にも緊急事態宣言が再発令されることが決定されたが、それ以前から新型コロナウイルスの対策を取っていない飲食店には行きづらいといった声も多い。


画像をもっと見る

 

■新型コロナウイルス対策万全の店

記者も子供を持つ親という立場で見ると、たとえばファミリーに人気の回転寿司でも裸で回っている皿は取りづらいし、客席にしっかりとした仕切りがない店は現状あまり行きたくない気持ちになる。

そんな客の気持ちを考えてか、11月17日にオープンした『くら寿司 東村山店』は、ほぼ店の物に触ったり店員と触れ合うことなく食事ができる、超安心型の店舗になっていた。


関連記事:マニアが教える「巻きずしが最高にウマいくら寿司」は板橋区のみ 他とは完全に違う

 

■やや開けづらいが足でドアをオープン

実際に店へ行ってみると、なんと扉も取っ手に触ることなく足で開けられるようになっており驚き。しかし、ややコツがいるためヒールのある靴やサンダルだと開けるのは大変かもしれない。

そして店にはいると、受付も非接触型のタッチパネルを使っているため、パネルに触る必要はなし。これも地味に安心できるポイントだ。

次ページ
■席のパーテーションはバッチリ

この記事の画像(9枚)