麒麟・川島、美容室での暇な待ち時間を解消する画期的提案 「めっちゃ面白い」

麒麟・川島明が「1番ヒマ」だと感じる美容室での待ち時間解消にある提案をして…

テレビ

2021/01/06 08:35

麒麟・川島明

5日放送『川島大悟の言いがかり提案します ~世の中もっと良くしません?~』(フジテレビ系)で、麒麟・川島明が「世の中で1番ムダな時間」と断ずる美容院での待ち時間解消案を提案。画期的な案だと多くの感想が寄せられている。



 

◼手持ち無沙汰な時間

人気芸能人が世の中の当たり前になっていることに「言いがかり」をつけ、改善案を提案する同番組。川島は美容室で白髪染めなどのカラーリングをしてもらうさいの「手持ち無沙汰な待ち時間」に言いがかりをつけていく。

「30~50分かかるけど、この時間が世の中で1番ムダな時間。美容師さんとの会話も1回も盛り上がったことないし、(覗かれるので)スマホでも本気の検索ができない。興味のある雑誌もない」と不満が止まらなかった。


関連記事:川島海荷、一日の水分摂取量がスゴい 「喋りすぎた日は…」

 

◼川島の提案は?

そこで川島が提案した改善案は「知恵の輪」を置くというもの。難易度・初級~上級の知恵の輪を用意し、制限時間30分以内にクリアできればそれぞれの難易度に合わせて商品がもらえるという「ゲーム形式で挑戦してもらう」と川島は解説する。

この川島の提案を検証すべく、全国に250店舗をチェーン展開する美容室・EARTHが全面協力。社長は「知恵の輪って古いような気もする」と懐疑的だったが、実際の客の反応は予想を超えるものだった。

次ページ
◼想定外の反応