『あさイチ』の「推し活」特集 松潤ファン・大島美幸のコメントに称賛

「推し活」特集第2段が放送された『あさイチ』。嵐・松本潤のファンとして、大島美幸が心がけていることに反響。

テレビ

2021/01/06 15:20

森三中・大島美幸

6日放送の『あさイチ』(NHK)に、お笑いトリオ・森三中の大島美幸が出演。嵐の松本潤を応援するファンとして心がけていることを語る一幕があった。



 

■推しに影響されて…

大好きな“推し”を応援する活動「推し活」についての特集第2弾を放送した同日の放送。応援する以外にも、推しに影響されて様々な活動をする人もいるようだ。

番組が紹介したのは、韓国ドラマ『青春の記憶』に出演する俳優パク・ボゴムのファンという女性。27歳という若さで7年間児童養護施設への支援活動を行ない、「世界平和」を望むパク・ボゴムに感化され、女性は頭髪を失った子供のために髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」を決意。

10年間伸ばしてきたという髪の毛をバッサリ切る様子が放送された。


関連記事:ラスト『紅白』の嵐 松本潤の最後の言葉に「グッときた」と反響相次ぐ

 

■トラブルが発生するケースも

女性の他にも、「募金」「被災地支援」「献血」「ふるさと納税」など、推し活として数々の社会貢献活動を行なっている人がいる一方、推し活によるトラブルが発生するケースも。

番組では「コンサートの際に自主的にPCR検査を受けるようファンから強要された」「SNSで考え方の違いや行動をさらされる“学級会”が開かれる」といった事例が紹介され、出演者からは驚きの声があがる。

こうしたトラブルがある中で、嵐・松本の大ファンである大島は「いつでも嵐さんや松本さんに見られている。そういう気持ちで生活していかなきゃな」と、自身が推し活をするうえで気をつけていることを語った。

次ページ
■称賛・納得の声が続出