謎の魚、エイベックスからCDデビュー 詳細は魚サイドの意思も尊重しながら決定

エイベックス・エンタテインメント株式会社レーベル事業本部取締役本部長、猪野丈也氏からのコメントも到着!

スポーツ

2021/01/06 14:35

謎の魚

6日、プロ野球・千葉ロッテマリーンズのマスコット「謎の魚」が、エイベックスからCDをリリースすることが発表された。



 

■現在は第五形態まで進化

謎の魚は、2018年に千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムのビジョンに初登場。

その後、第二形態、第三形態と進化を遂げるたびにビジュアルも変化し、キモかわいさと不可思議なパフォーマンスで、球場内外のファンを楽しませてきた(※現在は第五形態まで進化)。


関連記事:野生爆弾・くっきー、生魚が食べられない理由を告白 「宇宙の生き物だと思ってた」

 

■2019年オフ記者会見で発売元を募集

その謎の魚。CDデビューにかける思いが強く、2019年オフの記者会見では、以下のように発売元を募集していた。

謎の魚:来年から生声を皆さんに披露するつもりです。グフフフ。あ、ちなみに歌も歌えます。CDを出したいです。発売元、大募集中です。お問い合わせはマリーンズインフォメーションセンターまでお願いします。グフフフ。

次ページ
■「今回謎の魚氏と契約した理由は…」

この記事の画像(1枚)