綾瀬はるか、「どこに住んでる?」への回答に唖然 ボロ屋を疑う視聴者も

『モニタリング』に女優の綾瀬はるかが出演。自宅に大きな虫が出たことを明かし、話題になっている。

テレビ

2021/01/07 23:35

綾瀬はるか

7日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、女優の綾瀬はるかが出演。自宅の様子について語ったところ、共演者や視聴者からはツッコミの声が相次ぐことに。



 

■タワーオブテラーが大好き?

東京ディズニーシーのアトラクションを体験するという今回の企画。直近では1年前に来園したという綾瀬だが、そのときには夕方着だったため「タワーオブテラーに3回乗っただけ」だったという。

今回のロケでも、「タワーオブテラーに5回乗りたい」と謎の執着を見せるなどして、スタジオに笑いを届けていた。そんな綾瀬だが、アトラクションの合間の小休止に入ると、自宅に関するちょっとした小話を披露。


関連記事:綾瀬はるかと吉田鋼太郎の豪華なツーショット? 「一瞬見間違えた」

 

■「どこに住んでるの?」

最近驚いたこととして、「家に帰って白い壁に何かいるなと思ったら、大きい虫がくっついてた」と話し始める綾瀬。それも一回ではなく、「あとこんな大きい蜘蛛もいた」と両手で大きな丸をつくって見せる。

共演者から笑いまじりに「どこに住んでるの?」と問われると、「結構緑が多い」と回答。結果「森に住んでるの?」「もうちょっとちゃんとしたところに住んだほうがいい」とツッコまれてしまうのだった。

次ページ
■「見たことない虫がいっぱい」

この記事の画像(1枚)