髙橋ひかる、真面目キャラを脱した理由が潔い 「みんなから好かれるのは無理」

髙橋ひかるとCreepyNuts・DJ松永が「早口あるある」で盛り上がるが、じつは高橋にはゆっくり話していた時期もあり…。

エンタメ

2021/01/08 06:30

髙橋ひかる

7日に女優、タレント、モデルとして活躍中の髙橋ひかるが自身のYouTubeチャンネル『たかしの部屋』を更新。動画にて真面目キャラを脱した理由を明かした。



 

■DJ松永とトーク

CreepyNuts
(写真提供:JP News)

投稿された動画は「【髙橋ひかる×Creepy Nuts DJ松永】 早口なふたり」というもので、文字通り「早口」という共通点を持つ、HIP HOPユニット・Creepy NutsのDJ松永とともに様々なトークを繰り広げていく。

この度、テレビ番組「バカリズムと仲里依紗のお悩み解決サロン」にて初共演を果たしたということで、髙橋について「勝手に親近感を抱いていた」と話す松永だが、実際に対面した際に「ちゃんとしたスターだ…」と驚いたと明かし、それには髙橋も照れ笑い。


関連記事:Creepy Nutsが『情熱大陸』に出演 実家での様子に思わず笑ってしまう?

 

■「早口あるある」に共感

序盤から互いに熱がこもり、会話の速度も上がっていく二人。

スタッフより早口に関する話題を振られると、髙橋が「最近やばいんですよ。ラジオとか想いがあると、ほんまに止まらなくなっちゃうんですよ」と語り、「わかるわかる」と松永も頷く。

しかし、「逆に想いがないときは全然喋れへんくて、ゆっくりになっちゃう」と髙橋が吐露すると、またもや松永が「わかる! コントロールできないですよね」と共感し、二人の距離感がどんどんと縮まっていった。

次ページ
■早口開放の理由は…