八景島シーパラダイス、9日から時短営業へ 人数制限もより厳しく

1都3県への緊急事態宣言の再発令に伴い、横浜・八景島シーパラダイスが、営業時間の短縮と人数制限を強化すると発表

2021/01/08 13:10


 

■ナイトショーなどは中止に

また、アクアミュージアムの「ナイトショー『LIGHTIA』」「スーパーイワシイリュージョン」「ホッキョクグマのエンリッチメントタイム」「ショーのイルカプールガイドツアー」は中止に。

イルカなど海のどうぶつたちとのふれあいが楽しめる、『ふれあいラグーン』での「シロイルカ・イルカとおよごう」「イルカとあそぼう」「シロイルカとあそぼう」や、「アクアシアター」も中止される。


関連記事:加藤浩次、新型コロナ対策としてのロックダウンに疑問 「その措置はいるのか」

 

■収束したら思いっきり遊びに行きたい

全国的に感染が急拡大しており、感染対策をしながらの経済活動は、多方面で難しい判断を迫られている。

なお、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査では、全体で39.6%の人が「新型コロナが収束したらテーマパークに行きたい」と回答していた。

新型コロナウイルス問題が収束したらテーマパークに行きたいグラフ

これ以上の感染拡大を防ぐためにも、来場者も一人ひとりが可能な限りの感染症対策を行なった上で、利用することが求められるだろう。最新情報は同社公式ページを確認してほしい。

・合わせて読みたい→大規模イベント人数制限へ? 西村大臣の言及でトレンド入りの大議論に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

東京ディズニーランド東京ディズニーシー八景島シーパラダイスナイトショー新型コロナウイルス緊急事態宣言入場制限
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング