関西3府県が緊急事態宣言を要請へ 速報が相次ぎ生放送では混乱も…

感染が急拡大している大阪府、京都府、兵庫県の関西3府県も、緊急事態宣言の発出を政府へ要請する見通し

テレビ

2021/01/08 18:05

宮根誠司

8日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している大阪府と、隣接する京都府、兵庫県の3府県が、合同で政府に緊急事態宣言の発出を要請することが決定した。



 

■ここ数日の状況を踏まえ

大阪府の吉村洋文知事は、同日午後に大阪府庁にて記者会見を行い、「今の大阪の感染状況と、医療の逼迫状況を踏まえ、国に対して緊急事態宣言の発出を要請する判断をしたいと思います」と発言。

7日に1日の新規感染者数としては過去最多となる297人を記録した兵庫県と、京都府も合同で緊急事態宣言の発出を要請する見込みだ。


関連記事:『バイキング』緊急事態宣言を再発出すべき? 坂上忍は「効果はあるかどうか…」

 

■生放送のスタジオでは混乱も…

この関西3府県が合同で緊急事態宣言の発出を要請する動きについては、同日放送の『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)でも速報として伝えられたのだが、東京都の新規感染者数が2日連続で2000人超えとなるなど、衝撃的な速報が重なってしまったため、生放送中のスタジオは一時混乱。

番組司会の宮根誠司は「京都と兵庫と合同で、大阪の緊急事態宣言ですよね? きっと。3府県でやるってことなのかな?」と、一時混乱してしまっていた。

次ページ
■ネットの反響は