お得に感じて思わず購入 「食品などの増量中の表記に弱い」30代女性は6割

スーパーなどで、「増量中」と書いている商品をたまに見かける。お得だと思い、うれしくなる人も多いようだ。

ライフ

2021/01/09 19:00

食品や日用品は、できるだけお得に購入したいものである。そのため「増量中」と記載がある商品に、思わず手が伸びてしまう人も多いだろう。


画像をもっと見る

 

■「増量中という言葉に弱い」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の47.4%が「食品などの『増量中』という言葉に弱い」と回答した。

食品などの増量中という言葉に弱いグラフ


関連記事:なぜかパスタまで… 30代女性の7割が「コロナによる商品の品薄でストレス」

 

■お得感があってうれしい

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

食品などの増量中という言葉に弱い性年代別グラフ

食品や日用品の買い物によく行く人は、増量中に弱い人が多いようだ。

「普段からよく買うものが増量していると、やはりお得感があってうれしい。日用品ならば、そのときにまとめて買ってしまうかも」(30代・女性)


「普段からよく使う日用品が、増量になっているととても助かる。同じ価格でありながらいつもより多い量が手に入るのは、消費者にとってありがたいこと」(40代・女性)

次ページ
■あまり買い物に行かないので

この記事の画像(3枚)