妻思いの男性がくじで1億円当選 「買い出しついでに運試し」と軽いノリで購入

忙しい妻に代わって買い物に行った男性が、たまたま買ったくじの当選に大喜びしている。

社会

2021/01/10 18:30

くじ当選
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

少ない確率とはいえ、当たる可能性もあるくじ。わずか2枚を購入した男性が当選し、大金をゲットしたことを、『WITN』などが報じている。



 

■妻に頼まれ買い物に

米国・ノースカロライナ州デュプリン郡で暮らす男性が、正月に妻から「おつかいに行ってほしいの」と頼まれた。

正月に食べる料理の準備に追われて忙しそうな妻を思いやった男性は、快諾。さっそく店に向かい用事を済ませ、「出かけたついでに運試しを…」と考え、スクラッチくじ2枚を購入して家に帰った。


関連記事:浅草寺のおみくじ、凶しか出ない説 新年ならではのジンクスに美女が挑むと…

 

■まさかの当選に歓喜

くじを削った男性は、1枚が当たりくじだったことに気づいた。最初は「くじの代金が戻ってきた程度かな」と考えたが、当選金額はなんと日本円で約1億円だとわかり、大いに驚くことに。

このとき男性の妻は誰かと電話で話していたそうだが、慌てる男性を見て「何? 何? 何なのよ?」と、こちらも驚いた様子を見せたという。そんな妻に向かって「1億円を当てたぜ!」と思わず叫んだ男性は、今もなお信じられない気持ちだとコメントしている。

次ページ
■気になるお金の使い道

この記事の画像(2枚)