タモリ、天橋立の展望台で股のぞきを体験 「高さが怖い」の声続出

タモリが天橋立の展望台で股のぞきを体験。

テレビ

2021/01/10 05:05

タモリ
(写真提供:JP News)

9日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が京都府の日本海側にある天橋立を訪問。ネット上では、展望台から「股のぞき」をするタモリの姿が「怖い」と、話題になっている。



 

■股のぞきを体験

天橋立には十何年も前に一度訪れたというタモリ。しかし、その展望台に来ると、タモリはこの場所には初めてやって来たことを明かした。タモリはアシスタントの浅野里香アナウンサーに「股越しに(景色を)見るときれだという…」と、股のぞきについて説明。

それから、天橋立の絶景を展望台から見下ろしていたタモリは「股のぞき、やってみようか」と言い、台に上がると「こうやって覗くんだろ? 」と話しながら股から顔を出し、逆さまの天橋立の景色を眺めた。


関連記事:タモリ、浅野アナの嗅覚の良さにびっくり その理由は干支にあった?

 

■「クラっとくる」

するとその直後、タモリは「ちょっと頭クラっとくる!」と叫び、笑いながら股のぞきを中断。そんなタモリは手で頭を押さえながら、浅野アナにも「やってみ!」と股のぞきを体験するよう勧める。

実際に股のぞきを体験した浅野アナは感激しながら逆さまの景色を眺めるも、タモリと同じく頭を手で押さえ、タモリから「ちょっとクラっとくるだろ?」と聞かれると笑顔で頷いた。


■「怖い」の声が続出

ネット上では、タモリと浅野アナが股のぞきをするために上がった展望台が「股のぞき台…高くてコワイ」「あの場所から股のぞき怖いなぁ」と話題に。

一方、タモリが股のぞきをする姿には「股のぞき、タモさん気を付けて」「タモさん、無理しないで」など、心配する声が相次いだ。今回、天橋立の絶景を股のぞきで堪能したタモリ。楽しそうなタモリの姿を見て、一度体験してみたいと思った視聴者も多くいるはずだ。

・合わせて読みたい→岡村隆史、タモリとの偶然の遭遇に喜び 「お支払いかっこいい!」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子