60代男性の6割が不倫会見に疑問 「関係者にだけ謝ればいい」との声も

芸能人の不倫が発覚したときには、記者会見を開くことが多い。視聴者の中には、意味がないと思っている人も。

エンタメ

2021/01/11 09:00

不倫が発覚したときに、記者会見を開く芸能人は多い。しかし視聴者に向けて謝罪することに、疑問を持っている人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「不倫会見は意味ない」半数も

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査を実施した。その結果、全体の53.3%が「不倫問題で芸能人が記者会見を開く意味がわからない」と回答した。

不倫問題で芸能人が記者会見を開く意味がわからないグラフ


関連記事:『とくダネ』記者会見をする渡部建に… 小倉智昭の厳しい言葉に反響相次ぐ

 

■不倫は家庭の問題

性年代別では、30代以下は女性、40代以上は男性が高い割合になっている。

不倫問題で芸能人が記者会見を開く意味がわからない性年代別グラフ

そもそも不倫は、家庭の問題だとの意見も多い。

「不倫は家庭の問題なので、わざわざ追求する必要はないと思う。アンジャッシュ渡部建が芸能リポーターに責められているのを観て、気分が悪くなった」(40代・男性)


「不倫は許されることではないとは思っているけれど、私たちにまで謝る必要はない気がする。謝るのは配偶者やスポンサーなど、関係がある人だけでいいと思う」(30代・女性)

次ページ
■イメージ商売しているので

この記事の画像(3枚)