鬼滅ブームに乗れず 20代男性の2割が流行の作品を観ずハラスメントされる

『鬼滅の刃』や『愛の不時着』など流行の作品を観ていない人に対して、ハラスメントをする人もいるようだ。

漫画アニメ

2021/01/11 20:50

『鬼滅の刃』は、空前のブームである。観ていない人の中には、居心地が悪い気持ちになっている人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■「流行の作品を観ずハラスメント」1割程度

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査を実施した。

流行りの作品を観ていないだけでハラスメントを受けた経験があるグラフ

その結果、全体の8.6%が「流行りの作品(愛の不時着や鬼滅の刃など)を観ていないだけでハラスメントを受けた経験がある」と回答した。


関連記事:60代男性の6割が『鬼滅の刃』ブームは異常 映画公開後からの加速ぶりも

 

■上司からマウントを取られて

性年代別では、20代男性が一番高い割合になっている。

流行りの作品を観ていないだけでハラスメントを受けた経験がある性年代別グラフ

会社の上司に、マウントを取られたという人も。

「会社の上司に、『鬼滅くらい、観ておいたほうがいいよ』と言われてイラッとした。子供のおかげでたまたま流行に乗れたからって、マウントを取らないでほしい」(20代・男性)


しつこく言われると、さらに観たくなくなるようだ。

「友達の中で、僕だけ『鬼滅の刃』を観ていない。『なんで観ないの?』と何度も言われ、ものすごく嫌な気持ちになっている。そう言われると、さらに観たくなくなる」(20代・男性)

次ページ
■なんでもハラスメントにしないで

この記事の画像(3枚)