記録的な大雪、窓からの景色をよく見ると… 「公式」も爆笑のテクニックが話題

とんでもない積雪量に、戸惑いを覚える人々が続出。中にはたくましい発想力により、機転を利かせるケースもあるようで…。

話題

2021/01/11 05:45

年明け早々、全国各地を記録的な寒さが襲っている。大雪や暴風雪といった被害に見舞われる地域も少なくないが、ツイッター上ではその「積雪量」を活かしたたくましい写真が話題を呼んでいる。



 

■窓を開けるとそこは…

注目を集めているのは、ツイッターユーザーの「石ころ(偽名)」さんが8日に投稿した複数のツイート。「カーテン開けたら思ってたより世紀末だった」と書かれた投稿には、窓の外の様子が写った写真が添えられている。

そこにはとんでもない量の雪が「降っていた」のでなく、「積み上がっていた」のだ。窓の高さの半分以上を雪が覆い尽くしており、まさに「世紀末」と称するに相応しいだろう。


関連記事:年末年始は列島に寒波… 理想的な転び方までまとめた「大雪対策集」が公開

 

■極限状態の中、奇策閃く

本麒麟
(画像提供:石ころ(偽名)さん)

思わず絶望してしまいそうな状況だが、続いて投稿されたツイートは、まさに「逆転の発想」と呼ぶべきもの。なんと「石ころ(偽名)」さんは窓の外に積もった雪の一部分をくり抜き、中に缶ビールをセットしたのである。

こちらの様子が収められたツイートには「こうなったらもう、楽しんだ者勝ちだと思う」ともつづられており、他のユーザーにもバカ受け。投稿からわずか1日足らずで、10万件以上ものRTを記録していた。

さらにこちらのツイートには、驚きの「後日談」が存在するのだ…。

次ページ
■予想外の人物が降臨

この記事の画像(2枚)