『鉄腕DASH』城島茂、「産卵おじさん」を襲名 その理由に納得の声

城島茂が「産卵おじさん」を襲名! 名に恥じぬ仕事ぶりを披露

テレビ

2021/01/11 00:35

城島茂・TOKIO

10日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』で城島茂に、「産卵おじさん」という新たな肩書きが付けられた。



 

■メダカの学校を作る

新宿ベース基地に絶滅危惧種になっている在来種を呼び、「メダカの学校」を作ることにしたTOKIO。まず城島が昨年7月、関係者以外立入禁止となっている都立青梅高校所有の田んぼを訪れ、ミナミメダカを発見する。

田んぼでは絶滅する可能性も否定できないことから、ベース基地の池へ10匹移動。国分太一とKing & Prince・岸優太は事前に池の水を全部抜き、濾過を行う。そしてきれいになった水を再び池に入れた。

準備を終えた2人に城島が合流し、メダカを放流。しばらく様子を見ることにする。


関連記事:『鉄腕DASH』城島茂についた新しい称号に「納得」「本当に笑う」と反響

 

■スタッフが異変を感知

昨年8月、水温を調整中のスタッフがメダカのお腹が大きくなっている様子を発見。話を聞きつけた城島が「動きあったって聞いたんやけど」と駆けつける。

そして城島は池の中に入った草を見ながら「これはちょっと、こういうとこ、本能的に産まへんな。まっすぐなやつしかないもん」と呟く。

次ページ
■「産卵おじさん」の肩書きが