江頭2:50、フィッシャーズとのコラボ動画に賛否 「最悪で悲しいお知らせ」

江頭2:50が人気ユーチューバーとのコラボ動画を公開。しかし企画の内容や動画タイトルが物議を醸している。

エンタメ

2021/01/11 21:20

江頭2:50
(写真提供:JP News)

タレントの江頭2:50が10日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、人気ユーチューバー・Fischer’s(以下、フィッシャーズ)とのコラボ動画を公開した。しかし企画の内容や動画タイトルが物議を醸している。



 

■YouTubeの悩みを相談

フィッシャーズと共に、占い師のゲッターズ飯田に今年の運勢を占って貰った江頭。しかしその後占いとは関係ないが、フィッシャーズに子供ファンを獲得する方法や、今後どのような動画をアップしたらいいのかYouTubeの悩みを相談をする流れに。

特に江頭はチャンネル登録者数の伸び悩みが気になるようで、登録者数650万人を超えるフィッシャーズに「どうやったら300万人超えるの?」などストレートな質問をぶつけた。


関連記事:江頭2:50、明日花キララとの連絡先交換を拒否 その理由に「男前」の声

 

■ショッキングな動画タイトル

江頭の発言を受けてファンは「登録者数や再生回数を気にせずに、エガちゃんがしたいことを全力でする動画が観たいです」「焦ってチャンネル登録者数を増やそうとして、自分を見失わないで欲しい」などのコメントを寄せている。

また今回の動画ではフィッシャーズとのコラボを隠すようなサムネイルや、「最悪で悲しいお知らせ…」というショッキングなタイトルを使用。

そのため、「なんじゃこの騙して見せようなやり口は」「知らない人たちの運勢聞いても何も面白くない」「こんなのは求めてない」など、怒りのコメントも届いている。

次ページ
■ツイッターで謝罪