飼い犬に乗られて窒息か? 意識不明の赤ちゃんが搬送されるも最悪な結果に

スヤスヤ眠っているはずの赤ちゃんが、死んでいたとしたら…。そんな悪夢のような出来事が、起きてしまった。

社会

2021/01/12 08:30

赤ちゃんと犬
(HannamariaH/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家族が目を離したすきに、小さな赤ちゃんの体の上に犬が横たわってしまった。赤ちゃんの異変に気付いた家族が救急車を呼んだが、助からなかったことを、『New York Post』など海外メディアが報じた。



 

 

■赤ちゃんと一緒にいた犬

2020年の大晦日、米国・オハイオ州で暮らす男性が、自宅の一室で寝ていた赤ちゃん(生後4ヶ月)の様子を見に行った。

すると、飼い犬が小さな赤ちゃんの体に覆いかぶさった状態で休んでいたという。慌てた男性はすぐに犬を移動させて赤ちゃんが無事か確認したが、すでに意識不明で呼吸も停止していた。男性はすぐに通報し、助けを求めた。


関連記事:加藤紗里、赤ちゃんとのお泊り写真公開 うつぶせ寝に「危険」と忠告も

 

■短い一生を終えた赤ちゃん

半狂乱になりながらも、男性は「赤ちゃんの上に、犬が横たわっていました」「赤ちゃんは息もしていません!」と通報。赤ちゃんはほどなくして小児専用病院に搬送されたが、手の施しようがなく、死亡を宣告された。

近所で暮らす人物がメディアの取材に応じ、「大きな犬を飼っていたようですよ」とコメント。「他にも被害を受ける人が出ないよう、あの犬は始末してほしいと思います」とも付け加えた。

次ページ
■窒息死した可能性

この記事の画像(1枚)