依東杏奈、初VR作品はセクシーなゲームで生着替え 「私もドキドキしちゃいました」

グラビアアイドル・依東杏奈が初のVR作品をリリース。撮影現場にて作品の見所を聞いてきた。

グラビア

2021/01/12 06:30

依東杏奈

しらべぇ編集部が行なっているVR撮影現場取材シリーズ。今回は、グラビアや舞台とマルチに活躍しているグラビアアイドル・依東杏奈さんの撮影現場に突撃し、インタビューを行なった。


画像をもっと見る
 

 

■特技の新体操も披露

今までに通常のグラビアDVDを4作品リリースしている彼女だが、VR作品は今回が初となる。不慣れな現場に序盤は緊張していたものの、次第にコツを掴めたという。

依東:やはり最初は難しかったですね。今までカメラマンさんが近寄ってくれていたのを、VRは自分でなんとかしないといけないので。あと自分の妄想の世界を演じる部分が多くて大変でしたが、基本的に楽しみながら撮影できました!


———視聴者にもその楽しげな雰囲気が伝わると思います。なお、今回は『はじめてのVR、はじめてのわたし。依東杏奈』『Stop! Look! Listen! Anna Ito』の2本分撮影したわけですが、それぞれどのような内容になっているのでしょう。

依東:1本目は彼氏と彼女でイチャイチャする設定で、自己紹介から始まってお風呂に入ったり、マッサージをしたりしています。


自己紹介では自分の特技である新体操を披露したんですけど、5歳の頃から10年間やっていて体が柔らかいので、I字バランスとか前屈を披露しています。


関連記事:Fカップグラドル・伊東ひまり 妖艶マッサージは「クリームかけすぎちゃって…」

 

■ダンサーとして舞台に出演も

———依東さんならではの自己紹介ですね。そういえば先日ツイッターに「NiziU」 のダンス動画をアップしていましたが、ダンスも特技だったりしますか?

依東:そうですね! ダンスは大好きで、よく舞台に出るんですけど「ダンサー」として出演することも多いです。じつは、あの動画のダンスは新体操も活かされてるんですよ。あと、動画で着ているレオタードは中学生の頃のものでして…意外と入ったので着ちゃいました(笑)

次ページ
■セクシーなゲームで生着替え…?

この記事の画像(12枚)