映画『銀魂』が『鬼滅の刃』を抜き週間1位に ファンからは「マジか!」

興行収入ランキング1位となった後も、週末映画動員ランキングで1位になり続けた劇場版『鬼滅の刃』。その連続1位を塗り替えた映画は…

エンタメ

2021/01/12 18:30

銀魂

12日、興行通信社が発表している週末映画動員ランキングが更新。これまで、12週に渡って首位を守り続けてきた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を抜いて、今月8日より公開されたアニメ映画『銀魂 THE FINAL』が1位を獲得した。



 

■公開から3ヶ月も11億円増加

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、公開から驚異的なスピードで売り上げを伸ばし、先月28日には興行収入が324億円を突破。国内上映作品における興行収入ランキングでは歴代1位に躍り出た。

その人気は衰えることなく、公開から約3ヶ月経った現在でも前週から11億円伸ばしている。また原作コミックの売れ行きも好調で、コミックス累計1億2000万部を突破した。


関連記事:劇場版『鬼滅』大ヒットで気になる作者への臨時収入…過去には悲惨な例も

 

■12週ぶりの首位交代

そんな向かうところ敵なしの『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』だが、12日に発表された週末映画動員ランキングでは、今月8日より公開されたアニメ映画『銀魂 THE FINAL』が1位にランクイン。じつに12週ぶりの首位交代となった。

『銀魂』は、『鬼滅の刃』と同じ「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた漫画で、他作品のパロディーや時事ネタを盛り込んだギャグ要素の強い作品として知られている。


■ファンからは祝福の声

『銀魂 THE FINAL』では、「鬼滅ブーム」にあやかり、入場者特典として作者・空知英秋氏直筆の「鬼滅の刃 イラストカード」全10種を配布。インターネット上の反響を見てみると、この特典が目当てで映画を見に行った鬼滅ファンも少なからずいたようだ。

今回の報道を受け、ツイッター上では「銀魂1位おめでとう!!」「めっちゃ嬉しい! このまま伸び続けてほしい」といった銀魂ファンからの祝福の声や、「銀魂1位ってマジかよ」「やっぱ鬼滅のイラストカードが効いてるのかな」と驚く声が目立っている。

・合わせて読みたい→劇場版『鬼滅の刃』が興収311億円突破 歴代1位へファンからの期待の声も

(文/しらべぇ編集部・北田力也