ハリボテで物議醸したセブンイレブン 新作ドリンクでもまさかの衝撃走る

「ハリボテサンドイッチ」で物議を醸したセブン−イレブン。新発売のドリンクのパッケージでも新たな波紋が…

グルメ

2021/01/13 05:30


 

■「果肉感」漂う容器だった

タピオカ練乳いちごミルク

底部分が濃い赤色で、果肉が沈殿していると匂わせるようなデザインだ。内容量を多く見せる「底上げ」ではないが、「いちご感」をかなり強調したものといえる。

タピオカ練乳いちごミルク

封を開ける前のものと比較するとこのような感じ。

SNS上では「果肉にしか見えない」「パッケージからイメージされる中身じゃなかった」「やられた…」と落胆するユーザーたちが見られている。


関連記事:小倉由菜の「青春の味」がするジュース 味もビジュアルもガチで最高だった

 

■飲みごたえ抜群なだけに…

いちごの味わいを存分に味わえて、かなり飲みごたえがある『タピオカ練乳いちごミルク』。

いちご好きの人には一度飲んでみてほしいとオススメしたい商品なだけに、消費者たちの誤解を生むようなデザインではなく、味で真っ向から勝負してもよいのでは…と思ったのが本音だ。

・合わせて読みたい→小倉由菜の「青春の味」がするジュース 味もビジュアルもガチで最高だった

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(6枚)