『スッキリ』出演医師が呼びかけ 通勤する人にお願いしたい2つのこと

テレワークに切り替えることができない業種は多くある。『スッキリ』にて、専門医が通勤する人に「絶対守ってほしいこと」を具体的に2点挙げ、注意を呼びかけた

テレビ

2021/01/13 13:30

満員電車
(joyt/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、日本感染症学会の専門医である佐藤昭裕医師が出演。テレワークに切り替えることが難しく、通勤しなくてはならない人に「必ずお願いしたいこと」を呼びかけた。



 

■仕事中より「休憩中」に注意

番組にリモートで出演した佐藤医師は、テレワークに切り替えることが出来ない業種の人々に対して、「大事なことが2つある」と話す。

まず注意が必要なのが「マスクを外して会話をする場面」で、佐藤医師は「食事だったり、コーヒーを飲んだりする休憩時間、ここが一番危ないです。仕事をしているときよりも、そこが重要です」と、休憩時間こそ気を引き締めてほしいと呼びかけた。


関連記事:20代男性の7割が「通勤気にしなくていい地域に住みたい」 テレワークの影響か

 

■少しでも体調に異変があれば休んで

そして2つ目は「休むこと」で、佐藤医師は「通勤しないといけない場合は最低限、具合が悪い、ちょっとでも変だなと思ったときは休む。これが非常に大事です」と話す。

「『ちょっと様子見よう』っていうのが、新型コロナは一番良くない。症状が出だしたときは、かなり感染力が高いですので、そこでしっかり休むことを守っていただけたら…」と強く訴えた。

次ページ
■医師からの呼びかけに「ありがたい」