イトーヨーカドーで食べられる日本初本格インド料理店のカレーが激ウマ

ナイルレストラン監修のビーフカレー。記者がとくに気に入ったポイントは、ホクホクしたジャガイモの食感!

グルメ

2021/01/13 15:00

ナイルレストラン

1月22日の「カレーの日」を前に、イトーヨーカドーでは本日13日、日本初の本格インド料理専門店「ナイルレストラン」監修のカレーが発売された。


画像をもっと見る

 

■ お店と同じ本格スパイスを使用

ナイルレストラン

ナイルレストランは、1949年に銀座で創業した、日本初の本格インド料理専門店。イトーヨーカドーでは今回、3代目店主のナイル善己さんがレシピを考案し、 お店と同じ本格スパイスを使用した3品が順次発売される。

しらべぇ取材班では早速、本日発売の『ナイルレストラン監修特製ビーフカレー』を実際に食べてみた。


関連記事:「お店レベルの激旨カレー」を作れるキット  容器に旨さを倍増させる工夫があった

 

■もはやムルギランチ一択?

ナイルレストラン

カレー好きの間では言わずと知れた有名店のナイルレストラン。ここのムルギランチ(インド風鶏ランチ)を食べたことがあるという人も少なくないだろう。

ランチはもはやムルギランチ一択の人気なのか、記者がお店を訪れたときは店に入ってすぐ、いや、店員さんがドアを開けて迎え入れてくれるくらいのタイミングで「ムルギランチでいい?」と確認された。

ムルギランチを食べるつもりではなかったとしても「は、はい!」と返答してしまうくらいの自然な流れだったので、連れと笑ってしまった。そんなムルギランチはとにかく絶品で、そのナイルレストランの味が近くのイトーヨーカドーで買えてしまうのである。

次ページ
■味以外に好きだったポイントは…

この記事の画像(6枚)