マクドナルド、期間限定のスイーツを発売 くどくない甘さで心がとろける

マクドナルドから『クリームブリュレパイ』『ベルギーショコラパイ』が期間限定で登場。くどくない甘さがウマいぞ!

グルメ

2021/01/14 05:30

ハンバーガーだけでなく、スイーツも人気のマクドナルド。定期的に新商品が発売されるが、1月13日からこの冬にぴったりなアツアツなスイーツが登場した。


画像をもっと見る

 

■今年は新作が登場

マクドナルド

それが、『クリームブリュレパイ』『ベルギーショコラパイ』(共に税込み150円)。『三角チョコパイ』シリーズとは異なり、『ホットアップルパイ』『ベーコンポテトパイ』系の細長いパイだ。

『ベルギーショコラパイ』は昨年にも販売されて好評だったが、新作の『クリームブリュレパイ』にも期待が高まる。


関連記事:マックに「三角チョコパイ」が凱旋 アラサー男子も乙女にする覇権スイーツだった

 

■2種のクリームが贅沢

クリームブリュレパイ

まずは新作の『クリームブリュレパイ』から。食べごたえのあるサクサクとした生地が特徴だ。

クリームブリュレパイ

中にはとろとろの甘いカスタードクリームと、ほろ苦いカラメルソースがぎっしり。サクサクとした生地もあって、クリームブリュレの風味をしっかりと味わうことができるぞ。個人的にはくどすぎない甘さなのも嬉しい。SNS上でも「リピート確定」「甘すぎず、カラメルもほろ苦くていい」とおおむね好評のようだ。

ただ、生地もクリームもかなり熱いため、食べるときは一口を頬張らないように注意してほしい。


■ほろ苦いオトナのチョコパイ

ベルギーショコラパイ

次は、ベルギー産のチョコレートを12%使用した『ベルギーショコラパイ』。生地にはココアパウダーを練り込まれている。

ベルギーショコラパイ

こちらもチョコレートがたっぷりだ。『三角チョコパイ』と違ってチョコにほろ苦さがあり、「オトナのチョコパイ」といった感じ。小さな子供は『三角チョコパイ』のほうが好きかもしれないが、『クリームブリュレパイ』と同様に甘すぎないスイーツが好きな人にかなりオススメだ。

期間限定で販売されている2種類のとろけるホットパイ。スイーツ好きは一度食べてみてほしい。

・合わせて読みたい→マクドナルド、新商品に隠れた仕掛けがあるが 絶妙すぎて「知らなかった…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(5枚)