いきなりステーキ、待望の新メニューはなんとも難易度が高い代物だった…

いきなりステーキに新たなハンバーグ商品が登場したという知らせを聞き、記者はお店に急行した!

いきなりステーキ

大手ステーキチェーン「いきなりステーキ」に期間限定メニュー「ワイルドハンバーグ ビーフシチュー添え」(150g、税込1,045円)が登場した。

実際に食べてみた感想を、正直につづりたい。


画像をもっと見る

 

■ハンバーグは隠れた人気メニュー

いきなりステーキ

いきステは周知の通りステーキが主役なのだが、同店フリークの中では意外にもハンバーグの評価が高い。記者もこれまで同店で合計25kgもの肉料理を食べてきており、その3割くらいはハンバーグだと記憶している。

提供時パテの中はまだ半生なので、鉄板に断面を押し当て火を通しながら食べるのがいきステ流。火が通ると肉汁が潤沢に溢れ出てきて料理が完成する。

いきなりステーキ

火加減を自分で調整できる楽しさに加え、通常のステーキソースではなく、「わさび+醤油」というさっぱりした組み合わせも抜群にマッチするのもポイントだ。ライスがどんどん進む。


関連記事:いきなりステーキがメニュー更新するも ファン「敗北宣言にしか見えない」

 

■ここ最近で一気に勢力拡大

いきなりステーキ

そんなハンバーグメニュー、最近まではスタンダードな「ワイルドハンバーグ」(150g、770円)1つだけだったが、昨年12月からは「和風おろしハンバーグ」(150g、825円)「チーズハンバーグ」(150g、880円)「目玉焼き付きハンバーグ」(150g、825円)がグランドメニューの仲間入り。

その勢いに乗って1月12日、ビーフシチューを付けた新商品が登場したというわけだ。

次ページ
■ポスターの説明文に騙されるな!

この記事の画像(7枚)