セブンイレブン、新作BLTサンドの中身に衝撃 ボリュームの落差が激しすぎる

SNS上で話題になった「セブンイレブンのハリボテサンドイッチ」騒動。今週のトーストサンドを検証してみたら、BLTサンドでびっくりする出来事が…

グルメ

2021/01/14 16:45

セブン−イレブン

セブン-イレブン(以下、セブン)は1月13日から、『トーストサンドとんかつ』『トーストサンド目玉焼き入りBLT』(共に税込み399円)を販売開始。

昨年、具材たっぷりに見える断面図とは裏腹に後方部分に具がない…という「ハリボテ騒動」が話題になったセブンだが、はたして今週は…。


画像をもっと見る

 

■味はやっぱり最高だった

セブン−イレブン トーストサンドとんかつ

まずは、北海道、東北、関東、東海、近畿、中国、四国で販売されている『トーストサンドとんかつ』から。

セブン−イレブン トーストサンドとんかつ

断面はこのような感じ。かなり分厚いとんかつの主張が強く、迫力は満点だ。ソースととんかつの相性は抜群で、マスタードマヨネーズのアクセントも良し。キャベツも入っており、ほどよい甘さもあって美味しいぞ。やはり味には定評があるセブンだけに、このクオリティーには「さすが」の一言。

ただ、「とんかつ」は過去にも検証しており、そのときは「片方がハリボテ」という結果だったが、はたして今回は…


関連記事:セブンイレブンの新作サンドイッチ 具材は「ハリボテ」なのか検証したら…

 

■申し分ない量で「ハリボテ感」はナシ

セブン−イレブン トーストサンドとんかつ

半分に割ってみると、そこにはボリューム満点のとんかつが! 後方部分の両サイドは空いているが、これはとんかつを挟む以上仕方なく、これを指摘するのは野暮だ。

セブン−イレブン トーストサンドとんかつ

ちなみに、キャベツの量はこのような感じ。決して多いとはいえないが、あくまでもとんかつが主役だと考えるとこれも問題ないだろう。

片方のとんかつはボリューム満点が判明した。さて、もう片方も問題なければ「脱ハリボテ」といえるが…

次ページ
■約1cmのスペースが…

この記事の画像(11枚)