森三中・大島、地元の栃木県に「腹立ってる」と不満吐露 その理由は…

栃木県大田原市の「大田原ふるさと大使」に就任している森三中・大島美幸。大使として熱意を見せるが…

テレビ

2021/01/14 14:35

森三中・大島美幸

13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、お笑いトリオ・森三中の大島美幸が出演。栃木県大田原市の「大田原ふるさと大使」として、栃木県へ怒りをあらわにした。



 

■アンケートに要望を書くが…

2020年の都道府県魅力度ランキングで、最下位に転落した栃木県出身のタレントが集結し、最下位を脱出するための相談をした同日の放送。栃木県出身で大田原市の「大田原ふるさと大使」に就任している大島は、観光大使としての扱いに不満があるそう。

年に2回ほど栃木県を良くするためのアイデアなどを募集するアンケートが届くため、「私めちゃくちゃ書く」と熱意を見せる大島。しかし、「一個も要望通ったことない」「なんの返答もない、私は腹立ってるんですよ!」と怒りをあらわにする。


関連記事:『ケンミンSHOW』田中裕二、栃木県への一言に騒然 「何言ってんすか」

 

■神奈川県出身のタレントが知事と対談

さらに、大島は神奈川県出身のたんぽぽ・川村エミコがとちぎテレビでレギュラー番組を持っているうえに、栃木県知事と対談したという話を聞いて、「(知事に)一度も会ったことない!」とヒートアップ。

栃木県知事と対談した経緯について川村を問いただすと、「他の県の方で栃木の魅力を発信したい」という意図が判明し、「私たち何も稼働してないです…」と嘆いた。


■地元に愛着がある人は…

最下位を脱出するべく、栃木県の魅力も明かされた同日の放送。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,798名を対象に調査を実施したところ、全体の35.3%が「自分の住む地域はほかに負けない誇るものがある」と回答。

地域別に見ると、栃木県が属する北関東は下から2番目の31.1%という結果に。

次から次へと怒りがこみ上げる大島に、SNS上には「美幸ちゃんご立腹」「大島さんめっちゃ怒っとる笑」との声が。それだけ栃木県の観光大使として、地元のPR活動に力を入れたいという思いが強いのだろう。

・合わせて読みたい→紗栄子の好感度が上昇? 殺処分となる馬を救うため栃木に移住し牧場主に

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10~60代の男女1,798名 (有効回答数)