「この子を抱きたい」 葬儀場で女性の遺体に覆いかぶさった男を逮捕

若い女性の葬儀会場に姿を現した中年の男が、酒に酔っていたせいか、とんでもない行動に及ぼうとした。

社会

2021/01/16 12:30

女性の遺体
(KatarzynaBialasiewicz/Photodisc/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若くして亡くなった女性を送り出すため、葬儀会場にいた人たち。その目の前で、ある男が女性への思いを告白。最低な行動に走ろうとして逮捕されたことを、『The Sun』などが伝えた。



 

 

■ある女性の葬儀

ジンバブエで暮らしていた20歳の女性が、先日に死亡。悲しみにくれる遺族は同国・エプワースで葬儀を執り行うことにし、その準備に追われた。

葬儀会場に運ばれた遺体を見守っていたのは、故人の母親と女性2名。申し分ない葬儀にしたいと考えていたそうだが、そこに酒に酔った男(49)が仲間1人を伴い現れた。思いもよらぬことをわめき始め、母親らを驚かせたという。


関連記事:持ち去った大量の少女の遺体を着せ替え人形にした50代男 謝罪命令にも反省の色なし

 

■「抱きたい」とわめいた男

酒に酔っていたせいか、男はいきなり「みんな知っているだろう、俺はこの子が好きだった」「なのに男女の仲になる前に死なれちまった」などと話し始めた。

男はさらに「でもな、まだ埋葬していないんだから手遅れじゃねえ」「まだこの子を抱くチャンスはあるし、俺のほうは準備もできている」ともわめき、その目的に気づいた母親らは震え上がった。

次ページ
■女性の母らが絶叫

この記事の画像(1枚)