寒さに震えるホームレスを見かねて… 夫の優しさに妻は「惚れ直しました」

暗い話題ばかりのコロナ禍で、人々はこんな温かい話題を求めているのだろう。

話題

2021/01/16 13:30


 

■敬意を忘れなかった男性

男性は、フレズノ市内に暮らすダニエル・リチャーズさん。撮影したのは妻のドミニクさんだった。ダニエルさんが「もしもこのズボンをあなたに差し上げたら、はいてくださいますか?」と丁寧に尋ねていたこともわかっている。

夫の突発的かつ大胆な行動に驚いてしまった妻も、その優しさと礼儀正しさに感銘を受け、涙が溢れてしまったそうだ。


関連記事:EXIT兼近、ホームレス時代を振り返る 「意外と打ち解けたり…」

 

■親切心で人に声をかけた経験

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査したところ、「知らない人に親切心から声をかけたことがある」と回答したのは全体の57.1%だった。

男女とも50~60代で割合が高いが、若い世代のトップは10代女性の61.6%と同男性の48.5%。幼少期に愛情深く育てられた経験が、よい形で反映されているのかもしれない。親切心で知らない人に声がけ

なお、CBS局の『Inside Edition』が「Good Samaritan Gives Homeless Man His Pants」として紹介したこのたびの動画の閲覧回数は、約44万回。2.2万もの「いいね!」がつき、ダニエルさんを称えるコメントが多数寄せられている。

・合わせて読みたい→博多華丸・大吉、スーパーで妻の地雷を踏む 「ジャスコでウチだけばい」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日 
対象:全国10代~60代の男女1,880名 (有効回答数) 

この記事の画像(1枚)