綺麗に別れたいけれど… 20代女性の2割が元交際相手に恨み

好きで付き合った男女だけど、恨みを持ってしまうケースも

男女

2021/01/17 20:30

不満女性
(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

12月は人肌恋しくなる時期。交際経験者で現在フリーとなっている人のなかには、過去の恋愛や交際相手を思い出し、怒りや恨みの感情が蘇っている人もいるかも。


画像をもっと見る

 

■恨んでいる元交際相手がいる?

過去の元交際相手を恨んでいる人はどのくらいいるのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の交際経験者1,391名に調査を実施した。

結果、「今も恨んでいる元交際相手がいる」と答えた人は17.0%。残念だが、恨みを持つ人が、一定数存在する。


関連記事:結婚披露宴の会場に押しかけた新婦の元恋人 嫉妬に狂い4人を殺害して逃走

 

■最も割合が高いのは…

今も交際相手を恨んでいる人を世代別に見たデータがこちら。

最も高い割合となったのは一般的に結婚適齢期といわれる20代女性で25.9%。やはり結婚を意識して交際する世代ということが、影響しているのかも。男性は軒並み恨みを持つ人が少ない。「交際してくれた」ことに、感謝している人が多いのだろう。

次ページ
■恨んでいる人の声は

この記事の画像(3枚)